まわせルーレット

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まわせルーレット

今もあの頃

【表参道】気取って根津美術館に行ってきた【南青山】

f:id:unogemn:20170329174942j:plain

どうも、先日時間を持て余して根津美術館へ行ってきたサミュ・ⅬⅬ・ジャクソンです。

 

仕事が半休だったもんで、午後の空いた時間をどうしよっかなーと考え行くことにしました。

 

余った時間にふらっと美術館へとは僕も大人になったもんです。自分にうっとり。

 

昔は西新宿でレコードとブートのライブビデオを漁っていた自分には想像できないですね。店員の兄ちゃん怖かったな~ビデオの映像、画質酷かったな~~

 

実は根津美術館は前から気にはなっていて、ちょうど興味を惹かれる展示もやっていたので行ってみたのです。

 

しかしまあオシャレな場所にありますねー。南青山にあって最寄り駅は表参道になるんですが、行く道すがらも気取った店や人が多くいました。

 

心の中で「けっ、オシャレを気取りやがって!」と悪態をつきながら、まわりを遮断するようにキャップをかぶり、花粉の攻撃を最小限にするためマスクをする。もちろんマスク内はとっても臭いです。そしてイヤホンを装着。流れているのは伊集院光の「深夜の馬鹿力」。

 

そもそも根津美術館自体がオシャレ感バリバリ出てますよね。立地はもちろんのこと、設計が隈研吾なんですって。知ってた?誰ですか隈研吾って?

 

自分の無知さを呪いたいですが、隈研吾って有名なんですね。ウィキペディアで調べました。建築作品もたくさんありますね。サントリー美術館もそうなんだー。

 

ただ僕が気になったのはそこじゃないんです。この方、身長189cmあるんだって!でかっ!!建築家の中じゃすっごくでかいよねえ?ほかの人の身長知らないけど。

 

あー凄くこの話を誰かにしたくなってきたーー。

 

今後、根津美術館へ行かれる方は美術館スタッフ、もしくは受付のお姉さんにでもこう言ってください。「素敵な建物ですねえ~。」 そうするとこう答えるでしょう「隈研吾さんという建築家の設計なんですー。」 待ってましたとばかりにあなたは言います。「おぉーーー、あの人身長189cmもあるんすよねーーでかいよねーーうんうん。高校の時、バスケ部でセンターだってさ。」 あなたの予測不能の返しに相手は愚の根もでないでしょう。

 

なんだか根津美術館のまともな紹介をしてないことに今気付きました。

 

たいていは都会の中のオアシス的な紹介をされてます。敷地内にある日本庭園も大人気ですね。癒されるとか落ち着くとか、非日常を味わえるしデートにも最適とか。庭園内にあるカフェもオシャレ!まあ、その通りです。実際、とても良かったです!さんざん紹介されてる記事に載ってる感じです。

 

外国の方にも人気ありそう。

 

季節的には秋の紅葉時期がとても良さげ。

 

だから安心して行ってください。庭園目的でもいいと思いますが、せっかくなら興味ある展示をやってる期間中がやはりオススメです!

 

ちなみに僕がいったのは。「高麗仏画 ― 香りたつ装飾美―」という展示をしていた期間です。魅入られました。素晴らしかったです。

f:id:unogemn:20170329180049j:plain

 

次回展覧会は「燕子花図と夏秋渓流図」2017年 4/12~5/14

 

尾形光琳による国宝「燕子花図屏風」と鈴木其一による「夏秋渓流図屏風」をメインにした展示です。これは大推薦です!!

 

去年、サントリー美術館でやってた「鈴木其一 江戸琳派の旗手」という展覧会に行ったんですが、最高でした!

 

ということで、こんなやさぐれた僕でも穏やかな気持ちにさせてくれたり、展示物を見てワクワクさせてくれる美術館はやっぱりいいですね~。根津美術館もその中の一つです。

 

【公式HP】

www.nezu-muse.or.jp